パルクールを還暦過ぎたてから始めたマッチョ爺さんのブログ

フランス発祥パルクールを日夜練習する還暦を過ぎた爺さんのブログです。年甲斐もなく格好つけて若者に混ざって筋トレやフットワークを磨いています。最近脂肪も燃えマッチョになれてウキウキの毎日です。

父の誕生日のプレゼントにこれをあげたら・・・

父への誕生日プレゼントは、お父さんがもらってにっこりするというシーンを描いて選ぶのが最も適切ということになります。「人を褒めるときには、その人が褒めてもらいたいと思っていることを褒めろ」と言われますが、お父さんへのプレゼント(傘寿祝い)の場合は、「お父さんが欲しいと思っているものを贈る」のが一番です。 ただし、お父さんは、子供たちから贈って欲しいものを具体的に思っていることも少ないので、難しく表現すれば「潜在的なニーズを顕在化すること」が大事です。

お父さんの心の奥の方に有る要望を、上手に引き出すということです。 そうなると、お父さんとの自分の歳や収入などを含めた総合的な関係も影響してきますし、お父さんの好みなども把握してのことになります。 こうしたことを踏まえて、いくつか候補を上げるとすると次のとおりとなります。

おしゃれなネクタイ、できればブランドもの。長袖のTシャツ、できれば恰好がいいもの。帽子、ちょっと飾りなどがついているもの。部屋着、上下のものでくつろげそうなもの。 少し大人びた感じであれば、上等な日本酒。クリ・昆布・男爵イモ・長芋など普段とは異なる素材の焼酎や名入れ酒。プレミアムなビール、あるいは外国の珍しいビール。 財布や小銭入れ、セカンドバッグ、ショルダー、ウエストポーチなども喜ばれます。

運動に興味があれば、ランニングシューズ、ジョキング・ウエアなどもいいでしょう。 植木や花などがお好きであれば、それとなく欲しそうなものを聞き出し、サプライズを演出するのもいいのではないでしょうか。 資金に余裕があれば、家族で外出して、夕食パーティという手もあります。特に、還暦、古希にあたるような歳であれば、是非とも実現したいプレゼントとなります。

卒寿祝いならこちら

お母さんとお二人で行く旅行のプレゼントなどもいいのではないでしょうか。 中には、厳格であったり、シャイであったり、気難しい性格であったり、様々な人がいますが、誰しもプレゼントをいただいて嬉しくない人はいません。だから、少しくらい大げさになっても、お渡しするときには盛大な拍手や大きな声でのお祝いの言葉はとても大切です。

Copyright (c) 2014 パルクールを還暦過ぎたてから始めたマッチョ爺さんのブログ All rights reserved.

パルクール動画

パルクール生活

ボルダリング生活